まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイフォンフォー

机の奥を探ると出てきた。

111012_1046~02

パイロット 2020

シャーペン。

調べる。ウィッキペイディアによると

2020シリーズとは、文房具メーカーPILOTが製造するシャープペンシルのシリーズ名。別名「フレフレシリーズ」。
概要

1978年に初の振り子式シャープペンとして「ヤング2020」が発売。ちなみにこの製品は約30年に渡って製造・販売されていた。
ラインアップには、普及モデルで「フレフレスーパーグリップ」、高級モデルで「フレフレシェーカー」などがある。
価格は、安価なもので税込210円からで、高価なものでも税込1,050円である。
シリーズ全商品が0.5mmの芯を使用する。
このシリーズの内部パーツには、はりがねをネジ状に巻いたものと単なる金属パイプのどちらかが内蔵されている。
この機構はドクターグリップやシンメトリーなどにも応用されている。




111012_1046~01

これは「ヤング2020」というシリーズらしい。

小学生の高学年か中学生の頃、だったと思う。

この、2020年をイメージさせるシルバーのメタリックなボディとクリスタルクリアなグリップに一目惚れ。さらにドクターグリップ以来虜になっていた、振ると芯がでてくる機構。(2020はフレフレの事なのだった。)
買わない理由がない。

ただその頃の1,000円は大金。シャーペンに1,000円。それを買った俺。エライな~。と思う。

111012_1047~01

しかし1978年から続いたロングセラーも2008年で生産終了してしまったらしい。

フォーエバーヤング

使わずに取っておきます。いやそんなに壊れるものでもないし、使ってもいいんだけどね。

調べてみるとこのヤング2020を20年使っています!とか生産終了前に買いだめしました!とかブログがでてきた。

今はシャーペン使う時はクルトガ一択。

(s)
スポンサーサイト
  1. 2011/10/21(金) 06:54:11|
  2. my BUNGU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひみつのiPadちゃん!

久しぶりに文具を買ったよ!
ウィークエンドシャッフルでも特集された文具ヤロウ達の夏フェス”ISOT2010(国際文具紙製品展)”が開催されましたからね!
もちろん業者、業界人しか参加できないので行けませんでしたが、そこで発表される日本文具大賞には全日本のブング者達の熱い視線が注がれるのですね。ええ。

その中で個人的に注目したのは
PA0_0003.jpg
ゼブラの「surari」

あの滑らかボールペン戦争は語るまでもないと思いますが、一応語っておくと、、、

2006年。三菱鉛筆が「ジェットストリーム」という新兵器の開発に成功。この異常なまでの滑らかさに人々は魅了されボールペン市場は一気にジェットストリーム一色に染まった、、、その後各社開発を急ぎ、しのぎを削り合う中、先日ジェットストリームを超える滑らかさを手に入れたぺんてるのビクーニャが発売されたのであった。

しかしビクーニャを試し書きしてみたところ、個人的には滑らかすぎて、すべって書きにくかった、、、。
このsurariは油性と水性を混ぜた新開発のエマルジョンインクを搭載。
正直ジェットストリームよりは落ちるが、それでも十分の滑らかさを獲得している。
ジェットストリームの唯一の弱点と言われたインクの減りをもし、このsurariが補っているのであれば十分対抗馬になる可能性を感じる一品。

そしてもうひとつ注目したのが
PA0_0005.jpg

住友3Mの「チタンコートシザーズ」

高硬度チタンコートにより上質紙を10万回切れる高品質はさみ。ちょうど100均で買ったはさみの切れ味が落ちてきて買い換えようと思っていたので購入。

ふつうテープをはさみで切ってしまうとベタつきが刃について切れ味が落ちてしまうのですが、これはチタンコートされているので全然大丈V。テープを切ることが多い業界って結構多いから大ヒットするかも知れないですね。

なおテープを切る機会がない場合、上質紙を毎日50回切っても5年以上はOKな計算。安心安心。

ってここまで書いて気付いたけど実は買ったのは「チタンコートシザーズ」でなく「プレミアムシザーズ」だった。
PA0_0009.jpg
こちらは刃物用特殊ステンレス鋼を使用したシャープな切れ味の高品質はさみ。
ま、間違えたわけじゃないんだから、、サイズ的にこっちの方が調度良かっただけなんだから!マジで。
して、その切れ味は?

「シャキシャキですぞ!王子!!」
(S)
  1. 2010/07/28(水) 06:01:56|
  2. my BUNGU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のDenny Jopp

Yから1700円ほど借りている。

これをただ現金で返してもおもろない。

ということで最近YはiPhoneを買ったのでiPhone関連グッズかなにかを1700円分で返そうと思いたった。

Y「iPhoneのストラップがほしい。あとボールペンを常にもっていたい。」

という事で今回はmini文具。

ゼブラ「Pen pod」
IMG_1723.jpg


iPodならぬPen Pod。もちろん音楽は聞けませんよ。

なかなかコンパクトながらクールで格好良い。これを時計回りにまわして、、、

IMG_1725.jpg

中からペンが登場!書き心地も中々良好。0.7ミリ。替芯もできます(4C-0.7芯)。

これはヤツも気に入ってくれるはずさ。

パイロット「Dr.GRIP putimo」
IMG_1727.jpg

ご存知ドクターグリップのminiバージョン。0.7ミリ。替芯はできません。使い切りタイプ。

ボールペンの他にシャーペンもあるよ。

袋を開けていないので書き心地はよくわからない。だがきっと気に入ってくれるはずだ。

サンフォード「シャーピー ミニ」
IMG_1729.jpg

これは油性マーカー1.0ミリ。

USA安全規格ASTM D-4236に適合しているのが特徴。

いや、意味は全然分からないが、、、。

コクヨ「Pritt ミニボールペン」
IMG_1733.jpg

これスティックのりに見えますよね?

確かにいつでもどこでも張り放題なミニスティックのりに見えますが、実はボールペンなんです。

洒落てますね。洒落てるので自分で使います。あげません。0.7ミリ。使い切りタイプ。


(S)

  1. 2010/05/07(金) 06:40:19|
  2. my BUNGU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アントニオうさぎ

この季節は入学シーズン。

よってシールの季節なのです。

なぜか文房具売場にはシールが溢れています。

理由はきかないで。

シール文化は女子の文化ですからこっそりのぞいています。

でも、ステッカーは男子文化。スケボーやスノボのボード、四駆の車とか、スッテカーベタベタ貼りまっくたりします。

ああいうストリートの文化ではステッカーを貼ることで人に、自分の個性を示すという文化があります。それは女子とは多分違いますよね?
この場合はメーカーやファッションブランドのロゴのステッカーを貼ります。「自分はこのブランドが好きです」と示します。
また別の話ですが、ラリーカーやF1などレースカーの場合ではスポンサーのロゴが貼られています。これは広告です。
車にステッカーを貼る場合は「憧れの車のレプリカ」という意味もありそうです。

女子はデコレーション系の、モノに愛情をプラスするシールを貼る場合が多いような。男は自分の好きなブランドを自己紹介的に示す。女は自分のお気に入りにするために貼る。男は車、スケボーなど趣味の物に貼る。女は文具、手帳など日常的な物に貼る。


のかもね。

そんな中でみつけた一枚。
SN360127.jpg

ラヴ&ピースなバイヴスが、、、

やはり世間ではキノコ=トリップ=ヒッピー、サイケ
という印象が根強いみたい。


その他気に入ったもの
SN360123.jpg
鳥獣戯画図シール

ピースYO。

次回、このブログに関する重大な発表が。
(S)
  1. 2010/03/26(金) 06:54:44|
  2. my BUNGU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴリラのスゥイーツw

丸亀製麺がうますぎて困る。

最近近所にできている。

はじめていったけどうまいねん。

釜揚げうどんに温泉タマゴのっけて、揚げ玉とねぎ(乗せ放題)いれて、野菜かき揚げトッピングして520円って安すぎやろ!で、うますぎやろ!



SN360117.jpg

きのこの付せんを発見。ミドリカンパニーの付せん紙キノコ柄

貼ると、本からちょこっときのこがはみ出す。めっちゃかわい!

IMG_1509.jpg

キノコのシール

小鳥が羽を休めている。
Yがこの間、先生に読書会を開催させていただいたお礼としてコレを差し上げたら

「・・・ああ、うん」という正直いらん。
的な反応を頂きました。

SN360118.jpg

(S)
  1. 2010/03/06(土) 06:13:07|
  2. my BUNGU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
22555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1784位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。