まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I love her,she loves me

『文学界』の連載に飯沢耕太郎の「きのこ文学の方へ」という評論がある。

ところで、文学界の2月号には高原英理の小説「日々のきのこ」も掲載されていた。

知らない間に目に見えない胞子や菌が心身を蝕み支配してゆくことの恐怖と快楽が日常となっている別の世界の物語。

まさに「きのこ文学」。以下は引用。

胞子が眼に見えづらいことも突然の憑依を連想させる。

・当人にとって望ましい踏み外しというのはないけれども、踏み外すことがなければ成立しない部分を常にもつこと、それは望みとは別の必然性があって、それなしに意識は存在しないこと。たとえば恋愛が究極的には好き嫌いで決まっていないというようなこと。事故と言うこと。



次第に意識が幻想に紛れ込んで、そのときにはもう手遅れだか進歩したのか、自意識さえ失われる。

確実な、確実なな、芯に、中に、含まれているな、これはに、小さいちさい脳だ脳のかけら、白い、白いな、短いな、細やかな毛にうく包まれて、出る、出てくる、とっく逃げさるのだ、減ったもうどれだけ減ったことだろう俺の脳。

RIMG0139.jpg

ちなみに高原英理氏は男性で、板橋で「カフェ百日紅」を経営しているらしい。

Y
  1. 2010/02/16(火) 23:04:58|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ever since I was young | ホーム | おかしオーバードーズ その6>>

コメント

きのこ文学に入らないと思うけど、

アニメ『地獄少女 三鼎』の第17話「藁の中」できのこがモチーフになっている。

地獄少女とは
憎い相手を”地獄通信”というHPからフォームで送るとその相手を地獄に流してくれる妖怪。

その地獄少女の仲間が永遠の命を研究する博士に冬虫夏草を植えられて全身から冬虫夏草だらけになるという描写がある。そしてそれを煎じて飲むと若返る。

やっぱり死体から生えるという冬虫夏草は気持ち悪いし、物語のモチーフになり易い。

僕は苦手です。冬虫夏草。
  1. 2010/02/17(水) 22:20:54 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/109-76f40f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
22204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1787位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。