まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

yes,the sun knows

21日の毎日新聞の書評。
小島ゆかりが前登志夫『歌集 野生の聲』を評している。
引用する。
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100221ddm015070021000c.html

 ◇死を前に響いた山人歌人の天然の声
 二〇〇八年に逝去した歌人前登志夫の遺歌集である。(略)
 このたびの歌集『野生の聲』は、『大空の干瀬』以降の作品(二〇〇六年末から死の直前の二〇〇八年三月まで)を収録した一冊である。作者自身による推敲(すいこう)がかなわなかった事情は同じだが、しだいに重くなる病とともに、一歩一歩確実に死へ向かって歩んだ日々の歌である。

 それなのに、ではなく、それだからだろう。これまでのどの歌集よりも自由な、吉野の山人(やまびと)歌人の天然の声が聞こえる。

狩人のならひなるべし物蔭(ものかげ)にわが身の消えてしまふ時あり

山吹に覆はれゐたる溪流をきらめきのぼる少年のわれ

ふるさとは鬼の村なり遠足に鬼みなゆきて郭公(くわくこう)啼(な)けり

まなかひを君過ぎさればひるがへりまたひるがへるてふてふの空

星あかりにわれを尋ねてくるひとのきのことなれり傘をひらきて

(略)
 老年の病身はときに少年の魚となり、ふるさと人(びと)はみな伝承の鬼とひとつながりであり、星明かりの夜、そこへ足を踏み入れる者は茸(きのこ)になる。古代神話のエネルギーにも似た不思議な体感が漲(みなぎ)っている。

 四首目の蝶(ちょう)が、記憶のなかの歌人の言葉を呼び起こす。

 「詩歌の真のよろこびは、人間の意図や作意を無限に超えるところにあるのではないか。芸術はつねに歴史的な条件や制約のうちに生まれつつも、歴史を虚妄とする。一匹の蝶が空を翔(と)ぶように、白露がこともなく草葉をまろぶように、歌は存在する。ことばは恩寵(おんちょう)である」(『万葉びとの歌ごころ』NHK出版)
(略)



RIMG0197.jpg
星あかりにわれを尋ねてくるひとのきのことなれり傘をひらきて

これまでもニュースできのこに電気ショックを加えるとその生えかたに変化が起こることが伝えられてきた。しかし、電気が問題なのでは無く、「光」の問題なのではないかと、この歌をみて思う。
「星あかり」は「光」の粒であり、その粒がきのこに何らかの影響を与える。たとえば、子実体の内部を充電する作用や、子実体形成のはじめの一歩に使う瞬間的な厖大なエネルギーとして、である。

RIMG0211.jpg
そして「光」とは「黄色」にも「青色」にも変化する。空を見よ。
「光」は充満しているのか。おそらくサイクルをもっていて、一向に途切れることがないだけだと思う。

Y
  1. 2010/02/23(火) 20:18:27|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<心穏やかに暮らしたい | ホーム | my wild love>>

コメント

ねこちゃんの接写に成功。
ねこちゃんに接近することに成功したからこその写真である。

かわいすぎるやろッ!

保存しました。
  1. 2010/02/24(水) 10:08:12 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集 ]

谷中墓地にはネコちゃんがうようよしてた。上野の山も。
墓の中でネコと戯れながら読書してる外人も居た。
いい天気だったから、許した。
  1. 2010/02/26(金) 22:29:46 |
  2. URL |
  3. Y #-
  4. [ 編集 ]

春の陽気に浮かれるということもあるのだろう。

猫も犬も虫ケラも。
  1. 2010/02/27(土) 11:00:12 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/114-facbde7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
31982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
2350位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。