まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シロクロハツ

27日
ふたりで
教習所を休んで「キノコ入門講座」へ杉並区方南へ。今日は方南会館。

長谷川さんの「ベニタケ入門」と大館一夫さんの「菌を食べる」。
RIMG0236.jpg
ベニタケ科のキノコはイグチ科のキノコ(襞がスポンジ状)の次くらいに見分け易いキノコだそう。
それはベニタケ科のキノコの肉は多数の球状細胞よりなるため、他のキノコのように縦には裂けず、ぼそぼそとしてちぎり易いからだ。つまり異様に脆い。
勿論それが全てではないけれど、それを知っていれば同定の手順が短くなる。
だって、昨年の10月5日に近所にとった以下のきのこちゃん。
僕らは、このきのこを同定するために図鑑を隅まで眺めなければならなかった。

P1090402.jpg
でも、僕らはこのキノコが異様に脆くて崩れ易いことには気づいており
木や地面に投げつけては「キノコ爆弾!」といっては破裂させていたのである。

P1090405.jpg
だから、上の基本的知識を有していれば、「ベニタケ科」の欄だけを調べればよかった。
一種類のきのこを調べるために数冊の図鑑を眺め同定する作業は、森や公園できのこを発見する以上に難しい。

P1090407.jpg
此の日は雨が降り始めたのだけど、そんなことは関係ない。

P1090409.jpg
小襞が存在しますか?
そういうところもしっかり見なければならないと勉強した。

P1090413.jpg
ヒビワレシロハツである。

細胞が球状であるベニタケ科は、脆く、又乳液を出すチチタケ属を含む点が興味深い。

Y
  1. 2010/02/27(土) 21:25:30|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロフェッショオナる―――仕事の流儀 | ホーム | 心穏やかに暮らしたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/116-d18c65b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
28537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
2124位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。