まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

dark end of the street

3月3日
二人で秋ヶ瀬公園で。

きのこを見つける秘訣はないのかもしれない。
まだきのこをはじめて日が浅いから、その辺のことはわからないから。
ただ確実に言えることは、ルートを外れたほうがきのこに出遭えるということ。きのこをやること自体が「寄道」に近い行為であり、きのこを探す間中にも「寄道」が必要なのだ。いや、逆から言えば「寄道」せざるを得なくなったから、きのこをやっているのかもしれない。人間は意外と合理的だ。

当然道を外れてきのこを探した。
おそらく不法投棄されたであろう機械を藪の中に見て、確認しにいくと、みつけた。枯れ木の上に。
RIMG0246.jpg
木耳(キクラゲ)だと思う。別名クサビラ。しかし、色がすこし暗色すぎる、気がする。

RIMG0248.jpg
裏面はささやかに毛があり白色である。ぷにぷに。
皺が血管のようで、フグリに似ている。

坂口筑母さんの「ペテン師です」という言葉は、にべもなかったけれど、わたしは欺される学者もわるいのではないか、というふうな冷淡な思いも抱いた。中山さんは実証主義的な歴史家としての自負を抱き、単身で、「仮説」に対する想像力をもたないアカデミズムと格闘しているような気もするからである。少なくとも、かれは金がほしいためにそうやっているのではない。
松本健一『真贋』



昨年、クサウラベニタケを大量に発見したシロに向かう。
驚いたのは風景の違い。やたら草が生い茂り、蜘蛛やら蚊に苦しめられた夏。今は本当に草が少ない。
そこでSが発見。
RIMG0265.jpg
これもキクラゲだと思うが幼菌。

RIMG0267.jpg
奇跡だね。

Y
  1. 2010/03/07(日) 20:31:11|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<つづら折り | ホーム | ゴリラのスゥイーツw>>

コメント

タイトルが被っとる~

>ルートを外れたほうがきのこに出遭えるということ

人通りの多い踏み固められたメインストリートには無いね。サルノコシカケくらいしか。

>やたら草が生い茂り、蜘蛛やら蚊に苦しめられた夏。今は本当に草が少ない。

秋には草木が煩ったくて「全部燃やしてまえっ!」と思ったが、冬になれば綺麗に一面何にも無くなる。
自然って極端。
自然の中に生きている以上逆らいたくても逆らえないし、この横暴な暴君に寄り添っていくしかないのか、、。都会サイコー!
  1. 2010/03/09(火) 13:55:14 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/120-03358e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
18163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1471位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。