まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つづら折り

先月号の『文学界』掲載の「きのこ文学の方へ」第三回。
飯沢耕太郎の連載である。

ベニテングダケというのは、テングダケ科で赤い傘に白い水玉模様がついている。
ディズニー映画とか、「きのこといったらこれ!」という形のきのこ。

ゴードン・ワッソン(1898~1986)はj・P・モルガンの副頭取までつとめた経済人でもあったが、ベニテングダケにとりつかれた。ベニテングダケは幻覚性があり、古代の祭祀においては一体性をもたらすためにこれを利用した、とそれはいい。『リグ・ヴェーダ』の「ソーマ」がベニテングダケであるという仮説を立証しようとした。つまり、シベリアの未開部族のシャーマンたちが、儀式で行うやりかたと『リグ・ヴェーダ』のなかの記述が一致しているというのだ。その「やりかた」というのはこうだ。

搾り出された「ソーマ」は祭官たちによっていったん体内に摂取され、尿として放出されたものと、読めるのだ。信者たちはそれを一緒に飲むことで、神と一体化するエクスタシーを味わう。実はこの飲尿によるベニテングダケの摂取も、シベリアや北極圏の未開部族の中で受け継がれてきた習慣であった。p220



ゴードン・ワッソンはベニテングダケの絞り汁を自ら飲むために、わざわざ来日し、今関六也先生などと人体実験を実施している。結果は自分で読んでくれ。
RIMG0299.jpg
ゴードン・ワッソンの「ソーマ」=ベニテングダケ説をさらに発展?させたのが、クラーク・ハインリッヒである。ここまでくると、ほとんど「偽史」の世界である。

ハインリックによれば、『リグ・ヴェーダ』だけではなく、旧約及び新約聖書、グノーシス主義の理論、聖杯物語、錬金術などにも、ベニテングダケ崇拝が影を落している。ワッソンの実験でもわかる通り、ベニテングダケの摂取は、時には下痢や嘔吐などの身体的不調をもたらす危険なものだった。またそれを直接さし示すと、その神秘的な効果を弱めてしまうことにもなりかねない。ハインリックはそれゆえ、これらの物語や伝承において、ベニテングダケはあたかも暗号のような形で伝えられていると考えたのだ。



ハインリックを竹内巨麿に、『リグ・ヴェーダ』を「日本の歴史」に、ベニテングダケを「竹内文献に残された真の天皇皇統譜」にしてみよう。ハインリックは偽史的想像力を有していたことがわかる。
その論証の仕方もまさに竹内文献である。
旧約聖書でモーセがヤハウェから「蛇になって元に戻る杖」という預言者の印を受け取る。ハインリックによれば、これはベニテングダケを暗喩的に表現したものであるらしい。「杖」はベニテングダケの柄を指し示し、その杖が「ぐにゃぐにゃの蛇」に変わったり、「固い杖」にも変わるのは、どう見ても、男根的である。男根がきのこに結びつけられるのはいうまでもない。といった論証方法を積み重ねると、古代世界はベニテングダケが神として崇拝されていた世界が生成するのである。

ただハインリッヒが偉いのは、友人と30日間に渡ってベニテングダケを食べ続け、最終日の満月の夜、お互いの尿を飲みあった。そのときのエクスタシー体験の記述はすばらしいので、この連載を読んでほしい。

Y
  1. 2010/03/08(月) 21:07:22|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<we could be so good together | ホーム | dark end of the street>>

コメント

本当飲尿ネタ好きだな。v-356

>ベニテングダケの絞り汁を自ら飲むために、わざわざ来日し
やはり日本はきのこの種類が独自なのだろうか?


ハインリッヒとハインリックは同一?

ベニテンは毒があるから逆に”選ばれし者以外が食べると死ぬ”という神聖さに結びついたんだろう。旨いらしいし。

こういう人達が成功するとエジソンになり、失敗すると竹内巨麿になるんだなぁ。

俺もこれからベニテングダケをちんこって呼ぶわ。
  1. 2010/03/09(火) 13:43:21 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集 ]

ワッソンはなぜ日本にきたのだろうか?
林義雄の『日本 中国 菌類歴史民俗学』(1983!)にそのときの様子が記されているらしい。買い物リストに。

うん。間違えた。ハインリックが正しい。

ベニテンは食っても死なないらしい。人によっては気持ち悪くなるらしいけど。

〉俺もこれからベニテングダケをちんこって呼ぶわ。
ボツボツあるの?
  1. 2010/03/09(火) 22:20:32 |
  2. URL |
  3. Y #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/121-5628bf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
13896位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1196位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。