まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男根 and the family 怒張

「当時の視聴率は50%を超えた」
当時(テレビ黎明期)と今の視聴率を比べるのは当時の100円と今の100円を比べるような事じゃないか?



百年間、誰も解くことができなかった難問中の難問「ポアンカレ予想」。
数々の数学者の人生を翻弄し、狂わせてきたポアンカレ予想に潜む不思議な魔力とは?

宇宙に果てはあるのか?宇宙は一体どんな形なのか?
人類が長年、問い続けてきた謎に大きく迫るヒントが去年見つかった。百年もの間、誰も解けなかった数学の難問「ポアンカレ予想」が証明され、宇宙がとりうる複数の形が初めて明らかになったのだ。世紀の難問を解いたのはロシアの数学者グリゴリ・ペレリマン(41)。その功績により、数学界最高の栄誉とされるフィールズ賞の受賞が決まったが、彼は受賞を拒否し、数学の表舞台から消え去ってしまった。その真意をめぐって様々な憶測を生んでいる。「ポアンカレ予想」にはこれまで、幾多の天才たちが魅了され、人生のすべてを賭けて挑み、そして敗れ去ってきた。ペレリマンがその栄誉に背を向け、姿を消したのはなぜか。そもそも数学者はなぜ難問に挑み続けるのか。番組は、ポアンカレ予想が解けるまでの百年にわたる天才たちの格闘のドラマを追い、ともすれば取りつきにくい純粋数学の世界と数学者たちの数奇な人間模様を描いていく。CGと実写の合成を駆使し、“天才の頭の中”を映像化する知的エンターテイメント番組とする。
NHKスペシャル100年の難問はなぜ解けたのか



世捨て人はキノコへの旅に出る。

内容は、、、?
おゆみ野四季の道さんより

 どうやらこの番組の製作者は途中でポアンカレ予想の説明が数学音痴の人間には理解させることができないことに頭を抱え、途中で番組をエピソード数学史に変えたのではなかろうか。
「ダメだ、視聴者にポアンカレ予想を理解させられない。なら、エピソードでお茶を濁そう・・・・・・・」そんな感じだ。

 この番組の最後もひどい。ポアンカレ予想を証明したペレリマン博士をプリンストン大学に呼んで説明を求めたのだが、トポロジーの専門家はペレリマンの微分幾何学がまったく理解できず、頭を抱えたと言う話で終わっている。
 しかしここで最も重要なのはポアンカレ予想がなぜ最新の数学であるトポロジーでとくことができず、微分幾何学と言う1世代前の数学で解かれたかで、そのさわりの説明に失敗している。
おそらく番組制作者も理解できなかったのだろうが、見ている人はただあっけにとられるだけだ。

注)正確にいえば、ハミルトンのリッチフローを使用すれば、ポアンカレ予想を証明できると説明されており、このリッチフローが微分幾何学の式なのだが、見ている人には何がなんだか分からないだろう。

 この番組は多くのことを語たりすぎて自分でも収拾がつかなくなり、適当にお茶を濁した説明ばかりを行った駄作で、先日見たリーマン予想には足元にも及ばない。
製作者が理解できないことは、視聴者が理解できるわけがないということを確認するだけの番組に終わってしまった。



なんだかなぁ。
要はこのペレルマン(Perelman)は天才だから変人で、世間から離数学を研究していた。ポアンカレ予想を証明し一応ネットで発表した。けど、賞金をもらうには雑誌に掲載されなければならなかった、、、。
その後、中国人の数学者がペレルマン理論の応用として雑誌にポアンカレの証明を発表した。
(きっとペレルマンはそれでいい。もしくはどうでもいい。と思っているのかも、多分人間は信じていないから。)
それで、彼は今、趣味のきのこ狩りに精を出しながら数学の研究を続けているそうな。



ポアンカレ予想・100年の格闘 ~数学者はキノコ狩りの夢を見る~ [DVD]ポアンカレ予想・100年の格闘 ~数学者はキノコ狩りの夢を見る~ [DVD]
(2010/05/28)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る


参考:時空ウォッチャー

トポロジーという数学を使わず微分幾何学と物理学のエントロピーなどを駆使して解明してしまったと言うのであるが、賞金100万$も受け取らず、賞も貰わないで、いきなり姿をくらましてしまった。

別段金持ちでもなく、母親の年金を当てにして暮らしているというのだから、さらに奇妙である。

ポアンカレ予測は宇宙の形をひもを使って調べるというちょっと理解に苦しむ理論であるが、数学を知らない我々でも勝手な予測をして、宇宙の形を想像することができる。

私の勝手な想像では宇宙はキノコの形をしていると考えている。

なぜ、キノコか?

実は、きのこときのこ雲が同じ仲間であると言ったことに関係する。
そもそもあのきのこの形がどこから来るかというと、きのこは菌の仲間でキノコの形は菌が一挙に増えたときの形であり、一般にあの形のことは子実体と言われている。

この子実体がきのこ雲なのである。
菌は森の分解者である。分解エネルギーが一気に増大すると一挙に子実体を形成する。
これは核爆発のエネルギーがきのこ雲の形としてあらわれるのと同じである。

つまり両方ともエネルギー爆発である。

そこから考えると宇宙もエネルギー爆発の状態であるから、宇宙の形はきのこ型であると想像することができる。

この考えは否定できない。否定するか肯定するか、次の時代の数学者が、わたしのの予測を解明すればいい話である。



そしてなぜ農業ブームが起きているか理解した。それは大定年時代にやることがないから。

(S)
人は仕事や成果物を通してしか社会とつながることができない。そして社会とつながることができないという事は自分の存在を証明できないという事で、定年のない農業(ひとり仕事)が持てはやされている原因はココかなと。
当然環境保護の時流にのったということや拡大しすぎた第3次産業の反動という面も大きい。ひとりなら誰からもヤメロと言われない、しかもこの場合金を稼いで食い扶持を確保する必要もない。自分ひとり(と妻)の分が採れさえすればいいなら赤字がでなければトントンでもOKである。
成果物。例えば楽器、例えばコレクション。今までの人生のアウトプットをしたくなる。正直ブログを書くのには時間がいる。(ツィッターとはちがうのよ。)暇を持て余した団塊の世代によるブログブームがもしかしてくるかもしれない。いや、この際言い切ってしまおう。
広告代理店の仕掛ける、スマートフォンによるブログブームがくる!
  1. 2010/05/27(木) 06:22:33|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディグニタス道 | ホーム | ルァガタネ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/194-2da2e9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
22204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1787位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。