まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年よ、きのこを探せ

10月27日
ひとりで。
雨が降ったので少し探していました。
大学の図書館あたりの木の根元に。(又興奮して樹木の種類を確かめ忘れてしまった)

かなり痛んでいたが、割と新鮮だった。ハタケシメジ(キシメジ科)に似ている気もするが、傘の大きさが小さいような・・・ちなみにハタケシメジはホンシメジと酷似しているが、ホンシメジのほうは菌根菌であり、ハタケシメジは腐生菌である。あと、ホンシメジは柄の根元が膨らんで、傘の周縁部は反り返ったり、波打ったりしない。だから、これはホンシメジではないことは分かる。


僕は束生が好きです。

そういえば、10月21日に六本木で石井裕也監督『君と歩こう』を見ました。
東京国際映画祭の作品紹介のページに「あらすじ」があります。

[あらすじ]
ノリと勢いだけで駆け落ちした片田舎の冴えない天然草食系男子高校生ノリオと34歳独身肉食系英語女教師明美。駆け落ち成功! と東京に出てきてみたけれど…。アテもなくカネもないふたり。明美はエステ通い・ジム通いを装いカラオケ店でアルバイト。明美から弁護士になれと指示されたノリオは図書館通い。犬の糞の世話をノリオに迫るちょっとエッチなお姉さん、ノリオをプロ野球選手と信じて疑わない天涯孤独の少年、妊娠した駆け落ち志望の女子高校生…との心優しき孤独な人々との出逢いと試行錯誤のハチャメチャ東京生活。そんななか、明美のアルバイトがノリオに発覚。ノリオは明美の気持ちに理解しはじめ、ふたりの奇妙な関係に変化が生まれていく。


「ノリと勢いだけで駆け落ちした」とありますが、どうも僕にはそう思えない。確かに、明美とノリオは恐ろしくバカに描かれていて、この駆け落ちの説明は、「バカ」だからかもしれないが、違うからかもしれない。これまで、石井裕也監督作品は『剥き出しにっぽん』と『ばけもの模様』を見た。上の2作品同様、『君と歩こう』も女性が絶望を抱え込んでいる。
ノリオはただのバカである。でも真面目である。若くて、やさしいし、ひねくれてもいない。こういう人間はある種の人間にとって、とんでもなく輝いて見える。
明美はこの映画中に、ある告白をする。でもそれは明美の絶望の原因ではなくて、結果である。明美の絶望にはまだ「奥」があって、語られることはない。語られないことこそが、最も重大なことだし、監督は自分で考えろといっているのかもしれない。明美は、うまく踊れないし、「唾飛んでますけど!」と言う、そんな自分に甘く弱い女性。どうしようもない。
そんな女性にとって、ノリオはいい相手だ。自分よりバカで、何も考えていないように見える。だからノリオに「何も考えず」弁護士を目指させる。明らかに不可能だが、その不可能が無意味が明美にとっては救いである。何にも知らないノリオにとっては迷惑な話である。というのも、明美は自分が世界から見放されているため同じく世界から見放されているように見えしかも自分よりもバカであるから、そして自分が失ったものをまだもっているから、ノリオと駆け落ちしたのだ。人間と言うのは不思議なもので、決して語ることの出来ない絶望を持っているとき、それを誰にも語らないままでいることは苦しすぎるから、別な形でその絶望に自分からいそいそと近づいていくのである。
なんとも絶望的な話であるが、この話を笑ってすることが出来るのは、監督の優しさか?いや、この映画は文句なしに笑える。ここは大事。
でも、ラストシーンはどうだったか?
ノリオは少し成長して、又どこがで傷ついてきた明美は、そのノリオを見て、又一人自分の弱さを見ないですませることのできる相手を失わなかったか。怖-い映画でもあった。


痛んでいるのはダンゴムシが食い散らかしているからでした。ダンゴムシは3匹もいました。


21日、六本木で。

Y
  1. 2009/10/28(水) 00:19:43|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恥部を大切に | ホーム | きのこのきはきぼうのき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/39-e6736ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1674位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。