まぼろしのきのこ

おれのきのこをみてくれ それもまぼろし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

河童マリノス

寒いですが
友達の紹介でしいたけ農家に勉強もかねてお手伝いに行った。勉強になる。
そこで、東京きのこ同好会の方に会った。この農家で働いている方だ。とてもきのこに詳しいようだが、すがすがしい姿勢の初老の男性で、来年の秋には一緒にきのこ狩りに行こう、と誘っていただいた。

嬉しいことだ。普通この種の言葉は、挨拶以上の意味を持たないだろう。
しかし、僕はこの言葉を真に受けたし、彼も本気で言ったのだと思う。
「勤務先は?」と何度も聞かれたから。目が輝いてたし。
中井久夫に言わせると、恋をしているとき、本当に少し目が「輝いている」んだっけ?
そう、一緒にきのこをやる人を探すのは、そういった団体に入る以外では、本当に困難だから。
そういった団体には、きのこに興味があるひとが集まるのは当然ということが、きのこをスーパーで買うものだと信じていることのつまらなさと似ていると思う。でも、僕はしいたけ農家にいたのだけれど、それでも、そういう偶然でそういう人に出会うのは奇跡のように思うから、「今度、きのこ、いこうよ」になるのだ。

しいたけ農家では、相模湖まで、菌を植え付けたホダ木を下ろしに行くだけだったけどやっぱり勉強になった。朝早くから山の中で作業をしていると、心がスーっとします。相撲の朝稽古ってこんな感じなんだろうな。社会からは特殊な人間に見られる力士にとって、朝、体をぶつけ合って、汗をかくことは、一種の天国だから。
きのこ栽培は絶対に農薬を使わないんです。当たり前ですよ。菌を木に植え付けて、それが広がっていくのを「待つ」のですから。ご主人は「来たいときに来ていい」と超フレックス制度を囁いたので、また行こうとか思う。人の人生に対してあれこれしたほうがいい、と言うのは、言う側の能力・個性・願望に関する認識と結果に対する責任を問われるのだから、結局そういった生き方は本人が、周りの思惑を無視して、強行するしかないのだ。
ジョイフル本田にも行けたし。

しかし、

事実と健全な論理とは彼に、こうした恐怖がすべて――取るに足らぬ精神病的な現象であること、よしまた逮捕されて獄につながれたところで、もっと広い見地に立ってみれば、じっさい恐ろしいことはなんにもない――良心はあくまで平静でいられるに違いないことを説き聞かせるのだったが、しかし彼が知力を傾けて論理的に推理すればするほど、彼の心の不安はますます苦しくなって行った。
チェーホフ「六号室」



多磨霊園にはまだ名前がないきのこが20種ほどあるらしい。
死体から生えてるのかな。

Y
  1. 2010/02/02(火) 23:23:46|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<only girls come and go | ホーム | 飾りじゃないのよ文具は ハッァハァ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mykinoko.blog71.fc2.com/tb.php/98-e017ccf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

平成きのこブラザーズ

Author:平成きのこブラザーズ
『平成きのこブラザーズ』
-きのこの山(Y)- と -たけのこの里(S)- と-特派員(T)- の3人によるきのこ狩りの記録をクロニクル

USTREAMで稀に生放送

USTまぼろしのきのこ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1539位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

きのこ (315)
日記 (59)
ねこ (4)
五七五トゥイーター(2012) (42)
五七五トゥイーター(2011) (108)
五七五トゥイーター(2010) (95)
コラム (7)
おかし (11)
my BUNGU (10)
今週のJUNK (12)
映画 (10)
グレイトジャーニー (1)

ブックマーク

最新トラックバック

なかのひと

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。